支払いポリシー

1.1 当社は、常に顧客のアカウント残高に対する財務責任を負います。

1.2 当社の財務責任は、顧客の入金についての最初の記録が始まった時から資金が完全に払い戻しされるまでの間、継続します。

1.3 顧客は、顧客の持つアカウントに預けられた利用可能な資金を当社に請求する権利を有します。

1.4 入金/払い戻しの唯一の公式な方法は、当社社の公式ウェブサイトに表示されている方法です。支払方法は当社関連会社および当社の責任対象外のため、顧客はこれらの支払方法の使用に関連するすべてのリスクを了承したものとみなします。 当社は、支払方法に起因する取引の遅延または取消しに対して一切責任を負いません。顧客がいずれかの支払い方法に関するクレームを持っている場合は、顧客自身がその支払い方法のサポートサービスに連絡し、そのクレームについて通知しなければなりません。

1.5 当社は、顧客が入出金を行うために使用する第三者のサービスプロバイダーの業務について、一切の責任を負いません。 顧客の資金に対する当社の財務責任は、当社の銀行アカウントまたは当社のウェブサイトに明記された支払方法に関連する他のアカウントに、資金が振り込まれた時点から開始されます。 金融取引中または取引後に詐欺が発覚した場合、当社はその取引を取り消し、顧客のアカウントを凍結する権利を有します。
顧客の資金に対する当社の責任は、当社の銀行アカウントまたは当社に関連する他のアカウントから資金が払い戻された時点で終了します。

1.6 金融取引に関連した技術的ミスが起きた場合、当社は、かかる取引およびその結果を取り消す権利を有します。

1.7 顧客は、当社のウェブサイトに登録された登録アカウントを1つだけ持つことができます。 アカウントを二重に所持していることを発見した場合、当社はその顧客のアカウントおよび資金を、引き出す権利は除き、凍結する権利を有します。

2. 顧客登録

2.1 顧客登録には2つの主な手順が必要です:

- 顧客のウェブ登録
- 顧客のID確認

最初の手順を完了させるために、顧客は以下のことが必要です:

- 当社に実際の身元確認書類と連絡先詳細の供与
- 当社の同意事項およびその付属文書への同意

2.2 手順2を完了させるために、以下のものを当社は要請し、顧客は供与する必要があります:

- 顧客のID書類のスキャンデータあるいは写真データ
- 写真と個人詳細が書かれた身元確認書類の全ページのコピー

当社は、請求書、銀行証書、銀行カードのスキャンデータ、または身元確認中に必要となる可能性があるその他の書類などを、顧客に要求する権利を有します。

2.3 身元確認は、当社の要請から10営業日以内に完了する必要があります。 場合によっては、確認期間を最大30営業日に延長することがあります。

3. 入金処理

入金をするには、顧客は自身のパーソナルキャビネットから問い合わせをする必要があります。 照会を完了するために、顧客は、リストの中からいずれかの支払方法を選択し、必要なすべての詳細を記入し、支払いへと続ける必要があります。

以下の通貨で入金できます:USD

払い戻し依頼の処理期間はお支払い方法によって異なります。 当社は処理期間を規定することはできません。 電子決済方法を使用する場合、処理する時間は秒単位で終わるものもあれば、数日かかるものもあります。 直送電信取引を使用する場合、取引時間は最大3営業日から45営業日です。

4. 税

当社は税務当局ではないため、顧客の財務情報を第三者に提供することはいたしません。ただし、 政府機関からの公式要求があった場合にのみ、同情報を提供する可能性があります。

5. 代金返却ポリシー

5.1 顧客は、自身の口座から金銭を払い戻すため顧客の命令を含んだ払い戻し依頼を当社に送付することにより、いつでも顧客の口座から一部または全部の資金を払い戻すことができ、これは以下の条件に準拠しています:

- 当社は顧客の口座からの払い戻し依頼を、依頼履行時に顧客のアカウントに残っている残高に限り、履行いたします。顧客が払い戻した金額(この規則に基づく手数料およびその他の費用を含む)が顧客のアカウント残高を超える場合、当社は却下理由を説明した後、注文を却下することができる。;

- 顧客による自身のアカウントから金銭を払い戻すための依頼は、現行の法律および当該取引が管轄されている国の地域で定められた要件および制限を遵守しなければなりません;

- 顧客のアカウントからの金銭は、アカウントに資金を入金するためにクライアントが以前に使用したのと同じ支払元IDを持つ同じ決済システムに払い戻しされなければなりません。当社は、支払いシステムに払い戻される金額を、その支払いシステムから顧客のアカウントに入金された金額に制限することがあります。当社は、自らの裁量で、この規則の例外として他の支払いシステムに顧客の金銭を払い戻すことがありますが、当社はいつでも顧客に他の支払システムの支払情報を要求し、顧客は当社にその支払い情報を提出する必要があります。;

5.2 払い戻し依頼は、当社の委任を受けた代理人が資金を顧客の外部アカウントに送金することによって履行されます。

5.3 顧客は、入金時の通貨で払い戻し依頼を行わなければなりません。入金通貨が送金通貨と異なる場合、当社は、顧客アカウントから資金が引き出された時点での当社設定の為替レートで、送金額を送金通貨に換算いたします。

5.4 当社が顧客の外部アカウントに送金する通貨は、顧客アカウントの通貨と払い戻し方法に応じて、顧客のダッシュボードに表示されます。

5.5 各払い戻し方法に関する換算レート、手数料およびその他の費用は、当社が設定したものであり、当社の独自の裁量によりいつでも変更することができます。為替レートは、特定の国の当局によって設定された為替レートおよび関連通貨の現在の市場為替レートと異なる場合があります。支払サービス提供元が設定した場合は、顧客の外部アカウントの通貨とは異なる通貨で、資金を顧客のアカウントから払い戻すことができます。

5.6 当社は、払い戻し方法に応じ、最少および最大の払い戻し額を設定する権利を持っています。これらの制限は、顧客のダッシュボードで設定されます。

5.7 払い戻し依頼は、顧客のダッシュボードに作成された場合に当社が受理したものとみなされ、顧客の依頼明示のために残高履歴セクションおよび当社のシステムに表示されます。この条項で指定された以外の方法で作成された依頼は、当社は受理および履行いたしません。

5.8 資金は5営業日以内にお客様のアカウントから払い戻されます。

5.9 5営業日後に払い戻し依頼に基づいて当社から送金された資金が、顧客の外部アカウントに到着していない場合は、顧客は当社にこの送金の調査を依頼することができます。

5.10 顧客が払い戻し依頼を作成する際の支払い情報に誤りがあり、その結果、顧客の外部アカウントへの送金が失敗した場合は、顧客はその状況を解決するための手数料を支払います。

5.11 顧客が入金した資金を上回る顧客の利益は、当社および顧客が合意した方法によってのみ顧客の外部アカウントに送金することができ、顧客が特定の方法で顧客のアカウントに入金した場合、当社はそれと 同じ方法でクライアントの前回の入金を払い戻す権利があります。

6. 払い戻しの支払い方法

6.1 銀行振り込み。

6.1.1 顧客は、資金送金時に当社が承諾した場合は、いつでも銀行電信送金による払い戻し依頼を送ることができます。

6.1.2 顧客は、自身の名前で開かれた銀行口座にのみ払い戻し依頼を行うことができます。当社は、第三者の銀行口座への送金命令を受理および履行いたしません。

6.1.3 当社は、条項7.1.2の条件が満たされている場合には、払い戻し依頼の情報に従って、顧客の銀行口座に送金しなければなりません。

顧客は、当社が銀行振込にかかる時間について一切の責任を負わないことに同意します。

6.2 電信振替

6.2.1 顧客は、送金の際に当社が電信振替を使用する場合は、いつでも、電信振替による払い戻しを依頼することができます。

6.2.2 顧客は、自分の個人用電子決済システム支払元にのみ払い戻し依頼を行うことができます。

6.2.3 当社は、払い戻し依頼の情報に従い、顧客の電子アカウントに送金しなければなりません。

6.2.4 顧客は、電信振替にかかる時間や、送金中に発生した技術的な失敗が当社の過失によらない場合は、その状況に対して、当社は責任を負わないことを承諾します。

6.3 当社は、自らの裁量により、顧客のアカウントから資金を払い戻すための他の方法を顧客に提案することができます。この情報はダッシュボードに掲載されます。



詳細